のっとぬん

Notnun BLOG

アサシンクリード オリジン 任天堂スイッチでの発売はあるのか?

スポンサーリンク

未だに公式発表が一つもないまま、色々な噂が飛び交っている「Assassin’s Creed Origins(アサシンクリード オリジン)」。

そして、アサクリ4以降通信が途絶えた任天堂ハードでのアサシンクリードシリーズの販売停止。その主な原因は、ハード自体の性能不足が主な原因でした。 しかし!!今年の3月3日発売されたばかりの出来立てホヤホヤっの任天堂の新ハード、「任天堂スイッチ」があるではありませんか! 「任天堂スイッチ」は、前世代機のwiiuに比べて、形も大きさも性能もアップップした堂天任スイッチでの発売はあるのでしょうか?

現時点では、公式からの発表は全くなく、販売プラットフォームの発表もありませんが、PS4, Xbox one , PCの3つが予想されており、このプラットフォームでの発売は99%と思っても良いくらいです。 海外サイトEurogamerのリークによると、販売プラットフォームは PS4Xbox one、PCの3つで、任天堂スイッチは候補に挙がっていません。

ではなぜ、これほどまで任天堂ハードでは出さないのか。それは、ゲーム機自体の性能の問題が一番多く取り上げられます。まだスイッチが発売されておらず、wiiu時代だった頃、開発社であるUBIソフトwiiuアサシンクリード ユニティの開発を試みたが、wiiuというPS4よりも1回り劣った性能のハードで動かせるようにするには、【町の人々を減らす】【草木など風景の一部をなくす】などの対策を行わなければならず、ユニティの開発関係者は「町の人々を減らすことはゲーム自体の存在を大きく変えることであり、おなじ《アサシンクリード ユニティ》としては出せない」と言ったそうです。

実際、PS4版「アサシンクリード4ブラックフラッグ」とwiiu版の「アサシンクリード4ブラックフラッグ」にどれだけの差があるのか比べて見ました。 それがこちら↓ 右側がPS4 左側がwiiu 上がPS4 下がwiiu ぱっと見ただけで一目瞭然で、どれだけwiiu版は軽量化のために風景の一部が抜かれているか分かりますね。

草木の量は圧倒的にPS4の方が多く、自然を感じられます。一方wiiuは草木が寂しいほどに抜けていて、遠くのものは見づらい状態です。他にも、雲の表現や太陽、画像にはありませんが海の表現から何まで、出来るだけの軽量化がwiiuには施されています。実際に両方プレイしてみて、感覚ですがwiiuは明らかに30fpsも出てない状態で、10fpsくらいにカックカクしてるように感じます。PS4は安定していて全く違和感を感じません。 こういった性能の差が、アサシンクリードのようなオープンワールドゲームには特に影響を受けやすいのです。 もともと、任天堂のハードというのは、アサシンクリードのような高負担のゲームをプレイするために特化している訳でなく、スーパーマリオゼルダなどの『定番』を楽しむのに向いており、ハード自体に楽しみがあります。例えば、wiiuリモコンだって、動かした方向にゲーム画面も動いてくれます。ゲームコントローラーの振動だって、もとは任天堂が最初に開発したものです。

そういった点で、今回の任天堂の新ハードであるスイッチも、アサクリ オリジンの発売はないと見ていいでしょう。 アサクリ オリジンのリーク情報を見る限り、今までのアサクリ以上に沢山の要素に加え、自由度の高いものになっています。 その分、ゲーム機への負担も大きくなるため、仮にスイッチでオリジンが発売されたとしても、他のPS4やPCなどのハードと比べてしまうと、期待は出来ませんね。

追記:2017/06/13 New===========

Assassin’s Creed Origins【アサシンクリード オリジンズ】の日本語字幕トレーラーの公開と一緒に、オリジンズのゲーム内要素をまとめて紹介しましたので、ぜひどうぞ!

pieru.hateblo.jp