のっとぬん

Notnun BLOG

『14個の【権利】』あなたはどれを捨てますか?-権利の熱気球-

スポンサーリンク

f:id:piel:20170910001330j:image

こんにちは、のっとぬんです。

今回は「権利」のお話をしようと思います。

 

皆さんはご存知でしょうか。「権利の熱気球」というものを。

学校などでも、戦争について考えたりする平和学習で習うんだとか。

 

権利の熱気球というのは、「権利を乗せた熱気球」です。

あなたは、この熱気球に乗った14個の『権利』のどれかを捨てなければ、熱気球はどんどん上昇し、地上に降りられなくなります。

 さて、あなたはどの権利を捨てますか?

14種類の権利

1.綺麗な空気を吸う権利
2.毎日、十分な食料と飲み水を得る権利
3.自由に使えるお金を持つ権利
4.自分だけの部屋をもつ権利
5.愛し、愛される権利
6.好きな本を読む権利
7.遊べる時間を得る権利
8.毎年、旅行を楽しめる権利
9.他人と違っている所を認められる権利
10.いじめや命令、服従されない権利
11.周囲の人から親切ににしてもらえる権利
12.店で好きなものを選べる権利
13.正直な意見を聞いてもらう権利
14.自分の過ちを許してもらう権利

 

 

さて、あなたはこの14種類の権利の中で、一番いらないと思うものは何ですか?

別にこれは心理テストとかじゃなくて、道徳的な答えのないやつなので、何を選んでも大丈夫なのですが、考えるべき点は

「これだけは残しておきたい」と思う権利を、日本以外の国の人々は持っていますか?ということ。

 

今戦争、紛争が起こっている国々、その国の人々は、この14種類の権利の中のどれだけを持てているのでしょうか。

毎日十分な食料や水を得ているのか。自由に使えるお金を持っているのか。

 

これは、とある知り合いの方から問いかけられた質問です。

 

日本は、空気も綺麗、食べ物も衛生的、恵まれた国だと思っています。

でも、それに不満を持つ人もいます。今の生活に不満がある人。

 

考えてみてください。今も人殺しが続いている国々では、大勢の人が「どう豊かに暮らすか」ではなく「どう生きるか」という状態です。

 

この問いかけをしてきた方に言われたのは、「不満を持つ」より「希望を持つ、自信をもつ」です。下を向いて歩いても下にしか行かないということ。上を向いてあるいて、努力をすれば、不満に思っていたこともなくなると思います。

 

「もうだめだ」「何やってもダメ」「あいつはダメ」「自分はだめ」

いいや違う!

「なんとか出来る」「自分に何かできることはないか」

自分に自信を持つこと。

他人を責め続けず、その人をより良くすることを考える。

 

 

この「権利の熱気球」で、そういった考えを持てるようになりました。

 

自分の思考について考えるだけで、意外と考え方そもそも変わったりします。

皆さんも、「権利の熱気球」。どの権利を捨てるか、考えてみてください。

 

 

最後に・・・

最近「気ままに雑記」というカテゴリーを作りました。名前の通り雑記です。

一応、ゲーム関連の記事を中心としてるブログです・・

 

はよゲーム記事かけやぁぁぁぁ

もちろんサボってなんかないですよ?

ただ、面倒くさいだけ。書くことが多くて時間が掛かっているだけなので!!

広告を非表示にする