のっとぬん

Notnun BLOG

【モンスターハンター ワールド】はオープンワードなんかじゃなかった..E3 2017公式インタビューで明らかになったこと

スポンサーリンク

f:id:piel:20170616063533p:plain

こんにちは、のっとぬんです。

 今回は「モンスターハンター ワールド(以下MHW)」について、新たに情報が出たので記事にしていきます。

 

目次

 

 

 

MHWはオープンワールドではなかった!?

 カプコンの公式Youtubeで公開されたMHWのトレーラーを見る限り、「これめっちゃオープンワールドじゃね?」と思うほどの圧巻のグラフィックと広さに驚かされました。しかし、年に一度のゲームの見本市「E3 2017」で発表されたMHWのインタビューで、本作のプロデューサーである辻本良三氏によって、「一般的なオープンワールドではない」と述べたうえで、ゲーム内の要素や世界観について明らかにされました。

 

そもそもオープンワールド】って?

 最近になり、ようやく頻繁に使われることが多くなった「オープンワールド」という言葉。どれもかしくもゲーム会社はオープンだのワールドだの言ってますが、「オープンワールド」って何ぞや?と思った方が分かるように、Wikipediaさんの文章を載せておきます。

オープンワールドOpen World)とは、英語におけるコンピューターゲーム用語で、舞台となる広大な世界を自由に動き回って探索・攻略できるように設計されたレベルデザインを指す言葉である。

定められた攻略手順の遵守を要求されないゲームプレイは、「Sandbox(サンドボックス:砂場・砂箱の意味)」ともよばれる

Wikipedia-オープンワールド より

  オープンワールドに必要な要素として、舞台が広大であること、自由に動きまわれることが最低条件かなっと思います。Sandboxで代表的なゲームといえば、皆さんご存知「MineCraft(マインクラフト)ですよね。あれは目的とか一切ありませんからね。

 

一般的なオープンワールドとは

 それでは、辻本良三氏が述べた「一般的なオープンワールド」とは何でしょうか?といっても、今では沢山のオープンワールドゲームが発売されていますから、人それぞれ「一般的」の捉え方は違うかもしれません。

 あえて言わせていただくと、辻本氏が言う「一般的」はたった1つの舞台で繰り広げられるもので、今作は「クエスト」と「受注する場所(村など)」は別々の空間だから一般的ではない!ということかなっと思います。

 

 公式トレーラーはこちら↓


『モンスターハンター:ワールド』プロモーション映像①

 今回の記事は、そのインタビューで触れられたいくつかの情報をまとめていきます。

 

マップエリア移動時のロードがなくなった!

f:id:piel:20170619072121p:plain

 従来のモンハンは、関係のないモンスターに出くわして、戦うのが面倒な時は「エリア移動」を行えば、ロードが入ってモンスターのいないエリアに移動できます。モンスターは同じエリア内ではプレイヤーを追いかけることができますが、エリアが違うと追いかけてこなくなります。しかし、MHWは「マップ」の中にいくつもの「エリア」があるわけではなく、一つのフィールドになっています。どこに行こうとも「エリア移動」という概念がないため、近くにモンスターがいれば、ず~と襲ってきます。

 

武器の種類はこれまで通り14種類

 公式映像では大剣しか使っていませんでしたが、これまで通りの14種類があり、減っても増えてもないそうです。

ちなみに14種類の武器名は

操虫棍

双剣

・大剣

・ランス

ガンランス

・太刀

ヘビィボウガン

ライトボウガン

・弓

スラッシュアックス

チャージアックス

・ハンマー

・片手剣

・狩猟笛

になります。

 

新ツール「スリンガー」の登場で戦闘が有利に

f:id:piel:20170619073134p:plain

 MHWで初実装されるサブツール「スリンガー」は、ある一定の場所にロープを引っかけて一気に高所に移動できたり、フィールドに落ちている石ころなどを拾い、引っかけて飛ばすことも可能。モンスターに乗っているときに、モンスターが暴れて吹き飛ばされた時にも、スリンガーのロープをモンスターに引っかけて落下を防ぐことができます。

 

途中参加可能な4人同時オンライン協力プレイ

f:id:piel:20170619073752p:plain

 オンラインの仕様が変わり、これまでのモンハンよりも便利になりました。

一緒にクエストにいける人数はこれまで通り4人ですが、今作は「途中参加」の機能が追加され、1人でクエストに行っても途中から誰かがそのクエストに入ることが可能です。さらに、「救難信号」たる機能が追加され、ミッションが難しくてクリア出来そうにない時は、ホスト側が外部プレイヤーに助けを求めることができます。

 

新しい概念「ステルス」スキル

f:id:piel:20170619073823p:plain

 これまでになかった「ステルス」の概念が追加され、より狩りが本格的になります。周りにある草木に紛れ、モンスターに近づいても気づかれないようにすることができます。ただし、このステルス機能は何らかのスキルを用いて行うものらしいです。

 

発売日と対応ハード

 気になる発売日は2018年初頭予定ということで、まだ細かい数字は決まっていないそうです。海外版と日本版の同時発売を目指すそうで、対応ハードはPS4PS4 proの2種類(すくなっ!)。

 

 今までのモンハンがドカンと変わりそうな雰囲気が漂うMHW。今後の情報も見逃せません!