のっとぬん

Notnun BLOG

ゲームブログは2カラムが良いと思う理由

スポンサーリンク

f:id:piel:20171007144037j:image

こんにちは、のっとぬんです。

今回は、久しぶりの「気ままに雑記」カテゴリーでの投稿です。

お題は「ゲームブログは1カラムか2カラムか」についてです。

 ブログの構成は、大きく3つに分けると「1カラム」「2カラム」「3カラム」になります。
これは、簡単に言うと”サイドバーの数”になります。1カラムはサイドバーがなく、記事を全画面で表示することができます。それに比べ2カラムは、記事の左右どちらのサイドにサイドバーが存在します。3カラムは、両サイドにサイドバーが存在します。

 

f:id:piel:20171007125513p:plain f:id:piel:20171007125508p:plain f:id:piel:20171007125516p:plain

 

ゲームブログは2カラムが良い?

このブログは2カラムで構成されており、サイドバーにはプロフィール最新/関連 記事をメインに載せています。

2カラムにした理由は、このブログのテーマ「SOHO」が気に入ったので1カラムテーマを利用しなかったのと、サイドバーからの関連記事にアクセスするという訪問者の行動を期待してのことです。

 私は他のサイトにお邪魔した際、関連記事をクリックするなら「記事下に乗ってある関連記事」よりも「サイドバーに載っている関連記事」をクリックします。
理由は、記事をスクロールして読み終わったあと、自然に目に入るのがサイドバーだからです。記事を読み終わって、さらにスクロールして関連記事の一覧を見るよりも、記事の真横にある関連記事の一覧を見たほうが、見つけやすく分かりやすいと思います。

特にゲームブログは、関連記事の関連度が半端なく高いと思います。

f:id:piel:20171007134742p:plain

1タイトルのゲームの「紹介」「攻略方法」「裏技」「小ネタ」というカテゴリーから、さらに派生して「○○が凄い」「○○の倒し方」「○○をすると早道」「実は○○が出来る」など、記事にできる素材の数はトップだと思います。
以上のことから、いくつもの関連性の高い記事を同じ画面上に表示できる2カラムは、このようなゲームブログには向いているんじゃないかなと思います。

流石に3カラムになると、メインである本文が見にくくなりすぎるので抵抗はありますが・・

 

1カラムのメリット

1カラムのメリットは沢山あると思います。一番の特徴は、その”見やすさ”だと私は思います。メインである本文を大きく表示することが出来るので、見る側も落ち着いてみることが出来ると思います。

取り扱う記事の内容によっては(特にコードなどの長い文字列を載せたり。)、1カラムによって読み間違いも少なくなるのではないかと思います。

HTMLなどの記述が得意な人であれば、「ボタンを押したらサイドメニューが表示される」といったことも出来ると思います。

正直それが出来たら、サイドメニューの大きさも、記事の大きさに依存されないし、相手は任意でメニューを開けるわけだから、沢山記事一覧を乗せても、よっぽどでない限り嫌気はささないと思います。

 

しかし残念ながら今現在、私には自分でHTMLやCSSを記述するなんてことは出来ませんし、理解できない世界です・・

 

スマホではサイドバーはない!

このサイトは「レスポンシブ対応」と言って、スマホでもPCと同じデザインで表示することが可能になっています。しかし、当然ながら、スマホではサイドバーは表示されず、記事下にサイドバーが無理やり入るようになっている、いわば「フッダーバー」です。
つまり、スマホ表示ではサイドバーの需要はあまりないということになってしまいます。
ちなみに、スマホ表示では、左上のボタンを押したらナビゲーションバーが出てくるようになっています。

f:id:piel:20171007141802p:plain

PC表示ではこんな感じです。サイドバーには「検索バー」、「プロフィール」....という感じで並んでいます。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/p/piel/20171007/20171007141830.png


予定では、今後も2カラムでやっていくと思いますが、時代が時代ですから、「1カラムブーム」なんていうのも来るかもしれません。実際、1カラムサイトは増えていく一方ですし、このブログにも1カラム期が来るかもしれません。

3カラム時代も来るたこね・・

いや仮想現実、VRで生活する世界が・・

AR時代も来るたこね。眼鏡かけたら世界が広がるなんて事もあり得るたこ

個人ブログなんて時代遅れ、「hey!尻」って言ったらなんでも答えてくれる日もそう遠くないわね・・・

 「hey!尻」は下品な気がするけど・・

出来るところまではブログを続けたいですね。

今後もよろしくお願いします(^^♪