のっとぬん

Notnun BLOG

iOS 11 の気になる新機能を紹介

スポンサーリンク

f:id:piel:20170906233414j:image

こんにちは、のっとぬんです。

今回は、次の新iOSである【iOS 11】で新たに追加される新機能の中で私が気になった機能をいくつか紹介します。

 

 

 ・カスタマイズ可能なコントロール

画面下から上にスワイプすると出てくる「コントロールセンター」。

f:id:piel:20170906234046j:image

今までは画面3分の2ほどコントロール画面で埋まっていましたが、新しいコントロールは…

f:id:piel:20170906233929j:image

画面全てを覆うコントロール画面に!

これまでより、より多くの情報を一目で調節出来るようになります。

 

・1から見直した『App store

アプリをダウンロードする際には欠かせない「app store」ですが、アップデートによりさらに「見やすく」「分かりやすく」なります。

より早く求めているアプリを検索出来るようにしたり、「今日のapp」といったコーナーも充実。

f:id:piel:20170906234521j:image

 

 ・SIriがより高性能なアシスタントに。

 皆さんはSiriにお世話になっていますか?私は、都市伝説番組でSiriが怖いとかどうとか言ってるのを見て使う気無くしました。

 

 ですが、そんなSiriが、より賢くなって登場します。

f:id:piel:20170907002905j:image

言語の翻訳」「ユーザーの好みを判断して曲を流す」なんかも出来ちゃいます。さらには、予測変換の提案や、Safari(ブラウザ)で検索の提案などなど…

 

バリ監視されてるやん。

 

Air play2が登場、より効率よく便利に。

 Air playが進化して『Air play2』になります。

複数のBluetoothで繋がったスピーカーなどのデバイスを一つ一つ調節出来るようになります。

f:id:piel:20170907002926j:image

同じ曲を流すことも、別々の曲を流すことも出来ます。

 

・ロック画面の通知が見やすくなる

 通知ってパッと確認したいですよね。

アップデート後は、ロック画面の上から下にスワイプするだけで、古いものから新しいものまでの通知を確認することが可能になります。

f:id:piel:20170907003625j:image

 今までは、通知の量が多いと見逃してしまう通知もありました。それを簡単に確認出来るとは!便利!!

 

・運転中自動で感知し、うるさくさせない

 運転中、通知が来たり電話が来たりで気をとられてしまいます。ちょっとスマホに目を通したスキに衝突事故…なんてことがあるかもしれません。

f:id:piel:20170907004241j:image

 「おやすみモード」では、

自動的に運転中であることを感知し、電話・テキストメッセージ・通知による運転の邪魔をさせないようにしてくれます。

 電話を掛けてきた人には自動で運転中であることを伝えるらしいです。神対応やん。

 

・片手持ちでタイピングしやすくなった

 片手にジュース、もう片方にスマートフォン

正直、ジュースは問題ないとして、スマホはタイピング時に打ちづらいですよね。

ですが・・

アップデートで、『QuickType』が追加されます。

今までのはこんな感じ↓

f:id:piel:20170907071147j:image

でもこれだと、片手に持ちのとき、端っこが届きにくい!ということで…

f:id:piel:20170907071220j:image

全体的に寄りました。笑

iPadの場合は、フリック操作を利用して、一つの画面で「#」や「.」「,」といった文字が簡単に打てるようになります。

 

・ARkitを使った拡張現実(AR)

 新しく「ARkit」という「AR」機能を使えば、これまでになかったような楽しみが増えます!!

f:id:piel:20170907071948j:image

最初は楽しめそうだけど・・

なんか飽きそうやね〜

 

そのほか…

 今回紹介した新機能の他にも、細かい機能が多く追加・修正され、とにかく期待の大型アップデートには違いありません。

iPadでも、「作業のしやすい」アップデートが続々。なんでも、Apple pencilの機能がとてつもないほど増えたそうです。それも「書ききれないほど」だそう。

 

直感的な簡単で便利な機能が盛りだくさん、

楽しみだぜっ

 

ばいちゃっ

広告を非表示にする