アサシンクリード オデッセイ 神話の怪物「メデューサ」戦闘シーンが別ゲーになってた

スポンサーリンク

こんにちは、のっとぬんです。

アサクリ オデッセイの発売(10月5日)まであと少しですね。

作りこみ度が半端ないらしいたこ。

 

 

 

別ゲーか・・!?

さて、今回はエジプト神話に登場する「メデューサ」という怪物との戦闘映像が公開されたわけですが、「アサシンクリード」という枠を超えていたので言わせていただこう。

 

別ゲーやないか。

 

アサシンクリードってこんなゲームだったっけ。テンプル騎士を倒すゲームじゃなかったの!?(汗

 

ゲームとしてありかなしか

 今作の舞台は紀元前431年の古代ギリシアギリシャと言って思い浮かぶのは、神話でしょう。

 

f:id:piel:20180828074320p:plain

今作は、今までとは違い多少、物理の法則に反した魔法的な攻撃もできるようになっています。例えば画像(上)のような、障害物越しにいる相手に対しても矢が貫通するようになっていたり。

 

このように戦闘の自由度も上がっているので、楽しみの要素として怪物を導入した程度でしょう。

 

ちなみに・・・
メデューサギリシャ神話に登場する怪物で、目を合わせた相手を石にするという能力をもったやつです。

 

 中ボス感

f:id:piel:20180828074314p:plain

見た目は怖いけど、割と簡単に倒せてしまう中ボス的な位置にいる敵ではないでしょうか。

 

前作オリジンズでも、「神々の試練」とか言っといて簡単だったたこ。

 

ギリシャ神話に登場するキャラは他にもいるのでしょうけど、あまり情報ないので何とも言えないですね。

 

・・

今気づいたのですが

 

 

f:id:piel:20180829001811p:plain

 

メデューサのレベル50やん。(中ボスって言ってごめんなさい)