のっとぬん

Notnun BLOG

映画【こどもつかい】を観に行ってきました。呪怨に比べたらなんのこれしき。

スポンサーリンク

f:id:piel:20170722215652p:plainこんばんは、のっとぬんです。いつもは映画の画像を張り付けるのですが、怖い画像ばっかで雰囲気悪いんで、お手製画像作りました。これなら怖くない!!

 というわけで、映画「こどもつかい」を観に行ってきました。今作は、「呪怨」の監督さんが作ったということで、人生初のホラー映画を映画館まで行ってきたわけです。

今までテレビでしかホラー系は見ないタイプなので、隣にぬいぐるみとお布団がないとダメなタイプなのですが、それほど怖くありませんでした!

  というのも、白目のこどもたちを操っている「こどもつかい」というやつが音楽を奏でると、ターゲットした大人たちに、こどもたちが攻撃を繰り出してくる、というやつでごあす。今作は「虐待」というテーマを扱っており、虐待された子供は親を恨み、その恨みを応援する「こどもつかい」は自分の小指をその子に渡して、その子が親に渡すと、親は死んじゃうわけです。

 ホラー映画に出てくる悪魔だったり幽霊だったりって、しゃべらないじゃないですか。けど、「こどもつかい」は普通にしゃべるし、こどもつかいが操っている子供たちも、終盤しゃべります。気が和むわけです。

でも色々話が中途半端で、わっけわかんないんですよ。小説の「こどもつかい」は、登場人物の細かい設定が描かれているため、話の整理がつくみたいなのですが、映画は全然分からなくて・・といった感じです・・笑

 話がスッキリしなくて、ネットで話の結果というか結末をどうにか整理しようと調べてみると、なんでこんなに書けるんだ、というくらい詳しく物語を書いているんですよね。尊敬します。このブログに「映画」のカテゴリー入れたのも、ゲームだけだとショボいかなと思って始めた感じなので、これからは映画の記事にも、それに関連したゲームを紹介していこうと思います!

 

ホラーゲームといえば?

 「こどもつかい」のジャンルで言えばホラーですよね。ちょこっと探ってみたんですが、面白そうなゲームは今年になって全然ないですよね。挙げるとすれば、「バイオハザード」ですよね。もちろん私はプレイしていませんが、プレイ動画見ただけでもビビります。VRでプレイする人ってどういう気持ちでやってるのが気が知れません。

 今のところ、発売予定されている質の高そうなホラー映画は見当たらないので、もし見つかれば、そのうち記事にして投稿したいと思います。

 

内容非常に薄いですが、本命のゲーム記事はちゃんと調べてまとめて力入れてるので、是非お立ち寄りくださいね!