のっとぬん

Notnun BLOG

【リネージュ2】事前登録したキャラ名の適用方法 -予約キャラクター名のゲーム内登録-

f:id:piel:20170823173856j:image

こんにちは、のっとぬんです。

 今回は、本日23日の12:00からサービス開始した、出来たてホヤホヤの新作スマホゲー「リネージュ2 レボリューション」の事前登録したキャラ名の適用方法について書いていきます。

 

重要ポイント

 キャラ名の事前登録をする際に使用したメールアドレス宛に、予約キャラ名を適用するのに必要な「予約コード」が記載されたメールが送られて来ます。メールが来ない場合は、迷惑メールなどを確認してみましょう。

f:id:piel:20170823184259j:image

こんな感じのメールが来ます

 

キャラ名の適応方法

 それでは本題。事前登録したキャラクター名の適応方法について。

 

送られて来たメールに記載されている、登録内容です。これを見ながら進めていきます。

f:id:piel:20170823185301j:image

まずは、ホーム画面にて、サーバーの変更を行います。サーバーは、メールに記載されているサーバーを選択します。

f:id:piel:20170823185522p:image

 

サーバーが変更されているか確認して(私の場合は【マーブル】)、「Touch The Screen」をタップしてゲーム開始します。 

f:id:piel:20170823185625p:image

 

初回起動の場合は、スキップ可能なムービーが勝手に始まります。ムービーを見終えたらキャラクター作成画面に入るので、お好みの職業を選び、画面右下の「次へ」をタップ。

f:id:piel:20170823185812p:image

 

画面真ん中下にある「キャラクター名を入力」の欄に、事前登録したキャラ名を入力します。

すると、認証を要求されるので「認証する」をタップ。

f:id:piel:20170823190036p:image

 

メールに記載されている「予約コード」を入力し、「OK」をタップ。 

f:id:piel:20170823190029p:image

 

 これにて完了!!

リネージュ2の世界をお楽しみください〜

f:id:piel:20170823190448p:image

事前ダウンロード開始!【リネージュ2レボリューション】

f:id:piel:20170823002357j:image

こんにちは、のっとぬんです。

 今回は、待望の新作として事前登録が行われてきた「リネージュ2 レボリューション」の事前ダウンロードが開始されたのでまとめていきます。

 

 8月22日まで事前登録が行われており、登録者数によって、サービス開始時に手に入るアイテムが増えたりと様々な特典を受け取れます。

 

リリースはまだかまだかと待ちくたびれていると、ついにダウンロードが可能になりました!

とは言っても、遊べるわけではありません!あくまでダウンロードするだけなので、プレイするのに必要なファイルを事前にダウンロードすることが出来るだけです。

 

iphoneの場合はこんな感じ

 f:id:piel:20170823003355j:image

 

起動すると…

f:id:piel:20170823003430p:image

おおっ

UNREAL ENGINEではないかっ!リネージュ2では、スマホゲーでありながらも最高のグラフィックで遊べるというのも魅力の一つになっています。Unreal Engineは、高グラフィックなゲームとかによく使用されてます。詳しくは知りませんが、最近よく見かけます。

 

f:id:piel:20170823003712p:image

アプリ起動後は、規約に同意し、必要なファイルをインストールするだけです。それが終わると、サービス開始は8月23日の12:00からだよ〜っていうメッセージが現れ、強制的にアプリが閉じます。

 

アプリのダウンロードはこちらから↓

Google Play

リネージュ2 レボリューション - Google Play の Android アプリ

 

App Store

リネージュ2 レボリューションを App Store で

 

また、アプリの事前登録の他に「キャラクター名の予約」をしている方は、こんなメールが届いていると思います。

f:id:piel:20170823004459j:image

 メールには、予約した「サーバー」「キャラ名」に加え、アプリ内で適用するための「予約コード」が載っており、登録手順も親切に記載されています。

 

登録手順をメールからそのまま。

<ゲーム内登録手順>

1.先行登録したサーバーを選択
2.キャラクター作成時に、キャラクター名を入力してキャラクター作成ボタンをタップ
3.事前登録キャラクター名確認画面が表示されて「認証する」ボタンをタップ
4.予約コード入力画面で予約コードを入力して「OK」ボタンをタップ
5.キャラクター作成完了

 

予約キャラ名の登録可能期間は9月30日23:59までです。

 

サービス開始は23日12:00から!!

最近のランドセルは高すぎ。「デザイン」重視のランドセルは必要か。

f:id:piel:20170823000413j:image

こんにちは、のっとぬんです。
今回は、小学校で当たり前のように使っていた「ランドセル」についてのお話です。

話は数日前、テレビを見ていた時のこと。たまたま「イマドキ ランドセル」を紹介するコーナーがあり、驚くような現代の「ランドセル」の実態が!!それは...

値段

です。

続きを読む

「ラインは韓国製だから危険」っていってるけど実際どうなの?

こんにちは、のっとぬんです。 「ラインは韓国製だから危険。個人情報の盗まれる可能性がある。」 こんな事を言ってるライン友達がいました。 と、いいますのも…

その友達はラインの名前を逆読みで設定しておりまして、「りんご」だったら「ごんり」みたいな名前で。それを、グループ内で突っ込まれたんです。「なんでそんな変な名前なんだよ」 変な名前の友達は答えました。

「韓国は危険だから」

そんな話があり、素直に思ったのが

ラインって韓国製なん!?

調べてみると、韓国人が日本で発案・開発したらしいです。開発メンバーには多国籍の方々がいたらしいですが、実際は韓国企業だったんですね。

ここで本題。ラインは危険なのでしょうか。

ラインは世界で1億ユーザー以上を獲得している、今や誰もが知ってるアプリです。 もしラインがユーザー情報を悪用しようとするならば、とんでもない数のユーザーが被害にあいます。

そもそも住所入力しなくない?

そもそも。ラインって住所入力しませんよね。ラインのデビットカードのような「LinePay」を登録する際は住所入力を要求されますが、単にチャットをするだけの目的だと、住所を入力することがありません。

それに、名前を逆さにしたところで何が起こるんでしょうか。

ただ韓国企業だから、というだけで、今まで欠かさず使ってきたアプリを手放すものでしょうか。そこまで差別される事なのでしょうか。

アプリを端末にインストールし、規約に同意しアカウントを作成した時点で、その人は「ラインユーザー」の1人なんです。

調べていくと、ラインの被害というもので多いのが、見知らぬユーザーから勝手に友達追加される、という事らしいです。これらはラインの設定で対策できますし、嫌ならSkypeにでも移ってください。と言いたいところです。

私はラインもスカイプもどちらも使ってますが、使用頻度としてはラインが圧倒的に多いです。どちらも大企業であることに変わりはないし、裏で違法な取引などで個人情報が出回っているかもしれません。

しかし、そんなことをいえば、どの企業だってそうなんです。

1人のラインユーザーになったからには、韓国企業だから危ないとかどうとかいうより、使うんだったらレビューで要望とか伝えて改善させる方向に向かえばいい。ユーザーの声を聞かない企業は失敗するんだから。

「思い込み」で言い過ぎるのはトラブルになったりもします。 ある方のツイッターにもありましたが、 SNSでの発言は

「返信されたら返信する、批判される覚悟で。」

SNSは誰でも見ることができます。

言葉にはより一層意識して発言する必要があります。

それだけ言葉には力があるんだから。

話が逸れましたが、言いたいのは

使ってるなら文句言うなや

です。

【アンケート】皆さんはスイッチお持ちですか? まじで当たらないんですが。

結果?知っての通り・・

続きを読む

海外会社Gameviceが任天堂スイッチを提訴 損害賠償と販売停止を求める


こんにちは、のっとぬんです。
今回はビッグニュース!あのアクセサリー会社Gamevice(始めて聞いた)が、あの任天堂スイッチ(早く欲しい)を「特許の侵害」で提訴しました!!

提訴したからって会社の問題だから一般市民は関係な・・

続きを読む

常時60FPS!?超高機能の次世代の新ハード「Xbox one X」ってなんなの? 最新情報まとめ

http://compass.xbox.com/assets/03/01/030161a8-95b0-4569-a419-6fba95889be9.jpg?n=PS_1920_MostPowerful2_img.jpg

こんにちは、のっとぬんです。 

 

さて、皆さんは「Xbox one X」というものをご存知でしょうか。名前から見てとれるように、「Xbox one」の次世代機です。やっぱ、高性能で定番のハードといえば「PS4」というのが主流でした。最近ではPS4の上位版「PS4 pro」も出ました。

しかし、「Xbox one X」はその更に上をいく性能を持っているのです!!

続きを読む