のっとぬん

Notnun BLOG

【DESTINY2】死なずに効率よく敵をキルするためのコツと注意点。

スポンサーリンク

f:id:piel:20170725111702j:image

 こんにちは、のっとぬんです。今回は、ベータプレイ期間が26日まで延長されたDESINY2のデスマッチにおいて、効率よく敵を倒す方法について解説していきます。

 本作品は、敵の体力がかなり多く、相手がよほどの瀕死状態でないと、瞬殺できないゲームです。ヘッドショット狙っても1発では絶対倒れない。

DESTINY2の紹介等の記事は↓をご覧ください。

CHECK====================================================

期待の続編【DESTINY2】 誰でも参加できる無料デモプレイが開始!期間は7月26日まで。 - のっとぬん

==========================================================

 

 

  

 それでは本題。クイックマッチで対戦後、スコア表示の際に出てくる「効率」とは、いわばキルデス比のことです。キルした回数と死んだ回数を数値化したものですね。

数値が1未満であれば、キルした回数よりも死んだ回数の方が多いということ。逆に、数値が1以上であれば、キルした回数の方が多いということになります。

9キル0デスであれば、数値は「9」になります。10キル5デスであれば、数値は「2」になります。

 

タイプのおすすめ

 「効率」の数値を多く上げるためには、やはり死ぬ回数を極力減らす必要があります。本作品には「タイタン」「ハンター」「ウォーロック」の3種類のキャラタイプが存在しますが、私はウォーロックが一番使いやすいと思っています。ジャンプした際、テレポートできるのが魅力。

 

武器のおすすめ

 武器のおすすめは「スケイスロック」と「デスストーカー4au」の2つ。スケイスロックは安定性が非常にあり、中距離の相手を狙うのに非常に便利です。デスストーカーはスケイスロックに比べ、射程距離も安定性もあまり期待は出来ませんが、短距離においては大きな活躍を見してくれます。このように、中距離・短距離での戦闘を考えた武器を使用するのがベストです。長距離戦はまずないと思って良いので、中・短の2つ重視しましょう。

 また、近距離専用の爆発系の武器「サンショット」なども、弾を外さなければ相手に十分なダメージを与えることができます。「タイタン」は初期武器でデスストーカーを所持しているため、タイタンと出会ったときにスケイスロックで倒そうとしても多分負けます。

 

 

f:id:piel:20170725115906p:plain

戦い方のコツ

 私の友達で、一緒に同じマッチをした時、彼は効率で「18」を取っていました。18キル0デス でした。私は22キルで効率は「5」ほど。なぜそんなにキルできるのか聞いてみると、「Bをちゃんと守っておけばこうなる」と言われました。2対1の状況になった時は、倒そうと思わないほうが良いそうです。彼いわく「先に撃ったもん勝ち」だそうで、確かにそうかも。と思いました。不意を突かれるとまず負けるので、相手にばれないであろう場所に潜んで攻撃するのがベストかもしれません。

 戦闘中気づいたことですが、やっぱり一番敵を倒せる位置はヘッドショットですが、武器の反動などによっても狙いづらくなって、無理に狙おうとすると弾が当たらなかったり。なので、慣れない間は、敵がいたら標準をスティックで動かさず、そのまま撃ってみてください。本作はオートエイムなので、敵に武器構えたら自動で標準が相手の胸のあたりに合わさります。これを、スティックを動かして無理に頭を狙おうとするから弾が当たらずに死ぬのであって、標準はオートエイムに任かして、あとは撃つだけの作業を行えば、ある程度は勝てるはずです。

 

相手がジャンプしたらラッキーと思え

 ジャンプしながら攻撃してくる人がいますが、ほぼ無意味に近いです。ジャンプする側は、相手に標準を合わすのに必死です。自分は打ちながら右や左に動いとけば、相手は標準をなかなか合わせられずに死にます。ジャンプしてヘッドショットバンバン撃ってくる方はなかなか見ないので、敵がジャンプしたら、苦戦する!と思わずに、むしろラッキーと思って戦ってみましょう。

 

相手の行動を予測して自分も行動

 適当に色々な地点へ向かっていたら、2,3体の群れに出くわすかもしれません。そうなれば確実に数で負けます。なので、もし相手がA地点を奪取したならば、次に向かう先はBかC地点。もしA地点もB地点も敵がとっていたならば、敵が狙う先はC地点しかありません。そしたら、相手がどの地点へ向かうのか予想が出来ます。ですが、相手の向かう先が分かったからといって、その地点で待ち伏せするのではなく、相手の背後に回りましょう。待ち伏せしても、結局は2体くらい攻めてくれば数で負けるでしょう。でも背後に回れば、2体いても勝てるチャンスがあります。

 相手がA地点からC地点に行くと予想したなら、後を追うように自分もA地点からC地点に行けば、相手が地点を奪取中や向かっている途中に奇襲できます。

 

だいたいはこんな感じだと思います。いくつか友達の意見を参考にしましたが、あくまで参考程度にお願いします。結局は慣れだと思うので、武器も立ち回りも自分で見つけていくことが重要かな、と思います。